WordPressでアイキャッチ画像探しに困ったら Pixabay imagesがワンタッチ挿入で最高

最近Wordpressでブログ記事を書いていて 悩んでいたことがございました。

それはアイキャッチ画像を探して記事ごとに毎回挿入すること。

これから書くぞ!!って記事に対して見合った画像を検索してダウンロード。

次にWordPressのメディアにアップしてから記事に挿入と….

正直これってめっちゃ面倒くさいですよね?

そこでWordpressのエディタから画像挿入が簡単にできる「Pixabay Images」というプラグインを見つけました。

このプラグイン「Pixabay Images」は私がよく利用させていただいてる画像サイトのWordpress用プラグインってとこです。
このプラグインおかげで時短ができ、記事投稿がはかどって仕方がないのです。
まだ使っていないという人は、これから説明しますのでぜひ!利用して頂きたい。

スポンサーリンク

Pixabay imagesのインストール

※Wordpress公式ディレクトリにあるプラグインは検索してインストールと簡単ですが、一応初心者向けに書いてありますので、分かる方は飛ばして下さい。

では、早速インストールの説明からしていきます。

まずは、WordPressのダッシュボード「管理画面」を開き「プラグイン」>「新規追加」をクリックしましょう。
すると以下の画像のような画面に切り替わります。

そして、次に画面右上にある 検索ボックスに「Pixabay images」と打ち込んで検索してください。

検索して表示されましたら「今すぐインストール」をクリックします。
すると「今すぐインストール」が「有効化」に変わるはずなので、忘れずにクリックして有効化しておきましょう。

Pixabay images 基本設定

設定といっても特に必要がないのですが、「language」この部分だけ「日本語」を選択。
必要であれば、以下の設定項目があるのでサイトに合わせて設定してみましょう。

Pixabay imagesの使い方

プラグインのインストール、有効化した時点でエディターに「Pixabay」というタグが追加されていることが分かるかと思います。

では実際に「Pixabay」というタグをクリックしてみましょう。

クリックしたら、以下の画像のようになるはずなので検索ボックスに目的のキーワードを打ち込み、searchをクリックします。

するとこのようにキーワード「パソコン」に関連した画像リストが表示されます。
※一応外国製なので英単語で打ち込めば沢山候補が出てきますので、試してみてください。

次にこの候補の中から選ぶわけですが、以下のようにマウスホバーすると拡大してくれるので、すごく分かりやすいですね。

画像を記事に挿入する

目的の画像を発見したら、その画像を以下のようにホバーし時に出てくるサイズを選択。

なお。サイズの変更はカスタムで変更できるので何でも構わないが、大き過ぎるとサーバーの負担、そしてページの表示にもかかわってくるので、640X400辺りが妥当でしょう。

サイズを選択したら タイトルやサイズの変更等の設定がある。
この辺はお使いのテーマに合わせて欲しい。
そして最後に「すべての変更を保存」これをくりっくすれば、ちゃんと記事に挿入されます。

まとめ

ちなみに、このプラグインで検索した画像は著作権フリーなので気にせずに貼ることができる。わざわざフリー素材を探さなくてもいいので、記事投稿がはかどると思います。

時間短縮のためにこのプラグインは重宝してますね。
また、このような素晴らしいワードプレスプラグインを発見したらアップしていきます。

スポンサーリンク

フォローする