【激安】お名前.comなら30円から独自ドメインが取得できる

どうも管理人のけんじです。今回独自ドメインが簡単に安く取得できたので、

初心者の方でも簡単に取得できるように画像付きで分かりやすく説明していきます。

 

目次 ▼

スポンサーリンク

独自ドメインとは?

少しここでドメインについて基本の説明をしておきますね。
※ご理解いただいている方は飛ばしてください。
ドメインとは、インターネット上にあるコンピューターを特定するために使われる、一定のルールに従って作られた文字列のことを指します。実は、インターネット上でコンピューターを特定しているのは、「123.45.67.89」といった「IPアドレス」ですが、ドメインのIPアドレスと紐付くことで、IPアドレスをいちいち覚えなくても特定のコンピューターへアクセスしやすくする役目を持っています。よく「インターネット上の住所のようなもの」と例えられますが、正確には「インターネット上の住所を分かりやすく見せるもの」になります。
簡単に言えば、サーバーが土地でドメインが住所といったところでしょうか。

ドメインの基本は、アルファベット表記ですが、最近では日本語ドメインも多くなってきました。当サイトでいう『キャンディー.net』ですね。

基本的には、サイト名と同じドメインにしておくのが理想です。

 

「キャンディー.net」みたいな日本語ドメインには、SEO効果があるといわれてますが、実際に使用してる私の感想では、あまり関係性はなさそうですね^^;

ドメインの料金

 

独自ドメインの登録料金と更新料金は「.com」「.net」「.jp」などの種類によって変わってきます。

例えば「.xyz」「.top」などのドメインは、初年度だけなら安いというメリットがありますが、二年目からの更新料が高いというデメリットがあります。

そういったドメインの取得時には、よく見てから選ぶ必要がありますね。

 

わたくし個人的に「.com」や「.net」の更新料金が、1,200円~1,300円程度と安く信頼性とビジュアル評価も高いのでオススメしです。

ドメインの登録料金

ドメインの登録料金は、ドメインの取得費用+1年間の維持費用を兼ねています。

独自ドメインを取得してから1年経つと、契約期間が満了になるため、そのドメインを契約延長して使っていく、手放すかは一年後決めてくださいね。

 

※そのまま放置する場合は執行になりますので気をつけてください。

 

契約延長をする場合は「更新料金」を支払うことで維持できます。

なお、契約の延長は一年単位から、三年、五年など複数年から選ぶことも可能になっています。

お名前.comでドメインを取得する方法

お名前.com 公式サイトへアクセス

まずは『お名前.com』にアクセスしましょう。

決めておいたドメイン名が取得可能であるかを調べるため、検索窓にご自身が取得したいドメイン名を打ち込んで検索します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-11

 

取得可能であれば以下のような.shop、.biz、.site、など、取得可能なドメイン一覧が表示されますので、お好みのものにチェックを入れ料金確認へ進むをクリックしましょう。

2

 

※「Whois情報公開代行」にチェックを入れてから、初めてご利用の方の下「次へ進む」をクリックしてください。

Whois公開代行とは?

 

初めての方は少し分かりにくいので補足しておきますね。

ドメインの登録情報は、ICANN(※)のポリシーにより、インターネット上のWhoisで公開することを義務付けられています。Whoisとして公開される登録情報に当たるものは、ドメインの登録者、管理担当者、経理担当者、技術担当者および公開連絡窓口情報(汎用JPドメインのみ)などです。お名前.comでは、プライバシー保護のため、個人情報をWhoisに掲載されることを希望されない方のために「Whois情報公開代行」を提供しています。

「Whois情報公開代行」とは、Whois上で表示されるお客様のドメイン登録情報を、お名前.comの情報に代えて掲載するサービスです。実際のドメイン登録情報の変更とはなりません。

※ドメイン名などインターネットの各種資源を全世界的に調 整することを目的として、1998年10月に設立された民間の非営利法人です。

引用元: お名前.com 公式サイト

 

簡単に言えば、Whois代行は、法人の方なら問題ないのですが、個人だと、ドメイン取得者本人の個人情報、『住所・氏名など』が公開されるとまずいですよね?

あなたの代わりに弊社の情報を代理で公開します!!というのが『Whois公開代行』と言います。

 

 

ご自身の登録情報を入力します。

会員情報をすべて入力し「次に進む」をクリックします。

4

 

お支払い方法をクレジットカードもしくは、その他の支払い方法『コンビニ払い・銀行振込』を選択します。

onamae-domain05

 

「規約に同意し、下記内容を申し込む」をクリックします。

onamae-domain010

 

しばらく待つと処理も終わり、独自ドメインの取得は完了となります。

最後に、確認しておきましょう。

名前.comから【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願いというメールが届きます。

ドメイン登録者情報のメールアドレスとして情報が正しい場合は、期日までに 以下URLへアクセスしてください。というメールです。

 

※これを忘れるとドメイン利用制限設定をくらいます。

自分のサイトが真っ白でアクセスできない!?なんて事にならないよう気を付けましょう。

 

私は最初これにハマって泣きそうになりましたので、^^;

 

万が一そうなった場合の対処法もこちらにまとめてみたので良かったら参考にして下さい。

https://xn--dckta2f5e8cqc.net/domain-teishiseigen-kaijyo-1pun/

The following two tabs change content below.

けんじ

どうも、運営者のけんじです。 Wordpressが好きで、テーマをちょこちょこ弄ってます。 気になった事をリサーチして書くことが多いので、主に雑記ブログだと思ってください。 こんなブログですがどうぞ、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローして最新情報を受け取る

コメントはこちらからどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

お手数ですが* が付いている欄は必須項目になります。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)