WordPressでお問い合わせフォームを作る場合固定ページで作るのが簡単。ラベルタグ、テキストエリアなど使いCSSで整えるなど初心者には少し面倒な作業になる。だが、Contact Form 7 というWordpressのプラグインを使うと初心者の私でも簡単に設置できたので、紹介です。

スポンサーリンク

プラグインのインストールと有効化

WordPress公式に登録されてるものは、ZIPファイルを直で落とさないかぎりは、検索してインストール、有効化でOKだが 一応初心者向けに説明いているので、分かっている方は飛ばして下さい。

では、まず以下の画像のように管理画面>「プラグイン」>「新規追加」をクリックします。

管理画面「ダッシュボード」から、プラグイン >新規追加をクリックすると以下の画面になるので、右側にある検索ボックスに「Contact Form 7 」と打ち込んだら「今すぐインストール」をクリックします。少し経つと「有効化」になるのでクリックして有効化してください。

編集画面にアクセスする

Contact Form 7をインストール、有効化すると 管理画面の左メニューに「お問い合わせ」が追加されてるはずなので、お問合せをクリックして編集画面へ行き、次に「コンタクトフォーム1」をクリックします。

すると以下の画像のようになるはずです。

お問合せページの設定

お問い合わせフォームは、あまりゴチャゴチャせずシンプルな方がユーザーからしていいだろうという検証結果があり、フォームの設定に関してはデフォルトで十分なので、このままでOK

メールフォームの設定

次はフォームタグの横「メール」をクリックして設定していきます。

送信先は、お問い合わせ用に受信したいメールアドレスを入力してください。

このフォームの設定で[your-name]や[your-message]には「フォーム」で入力された該当する項目の値が入ります。ここはデフォルトのままでOKでしょう。
メッセージ本文の「このメールは キャンディースタイル…以下省略」の次に「ただいまお預かりしたメッセージを確認次第折り返し連絡いたします。」など付け足してあげればメッセージをもらった方も このサイトは丁重だなっとなりますね。

設定が終わったら忘れずに画面左下の「保存」をクリックしましょう。

固定ページの編集

「保存」をクリックしたら下の画像で青色にハイライトした部分「このショートコードをコピーして、投稿、固定ページ、またはテキストウィジェットの内容にペーストしてください」という下部分のショートコードをコピーしておきましょう。

次に、固定ページ >「新規追加」を開いて「お問い合わせ」とタイトル入力して、先ほどコピーしたショートコードを本文に貼り付ければOK

プレビューで表示の確認をするれば以下の画像のようになるはずです。

後は入力したメールアドレスにちゃんと届くか確認しておきましょう。
テーマによっては表示したくないもの「SNSボタンなど」があったりしますが、少しphpを触れば大丈夫です。
例えばCandystyleの場合は、カスタマイズ画面からSNSの設定で固定ページに表示のチェックを外せば表示されません。お問い合わせなどの特定のページだけに非表示の処理をするなら簡単な条件分岐で非表示にしてもいいでしょう。

このように先ほど作成した固定ページのIDを入れて非表示にしてあげるのもいいでしょう。※Candystyleの例です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCandystyleをフォローしよう!