5baa675ab88a4f33ea9692d91ecc7a16_s

Webサイトを始めるにあたり CMSは、私をはじめ ほとんどのブログでWordPressをおすすめされていることだと思います。


そこで、どれを選べばいいのか? 必ず迷うのがこのレンタルサーバー選びですよね?

ネットで色々調べて決めていく事になると思いますが、結局は『エックスサーバー』か『ロリポップサーバー』を選ぶ人がほとんどでなんですよ。
といっても、実際に使ってみないと分からないものですよね?
そこで、 このレンタルサーバー厳選2社を比較してみましたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

料金 スペック一覧表 

 ロリポップ!レンタルサーバー


ライト 容量50GB マルチドメイン50個

転送量60GB / 日

WordPress利用可能

スタンダード

容量120GB

マルチドメイン100個

転送量100GB / 日

WordPress利用可能

エンタープライズ 容量400GB マルチドメイン無制限 転送量 無制限

WordPress利用可能

Xサーバー


X10 容量200GB  マルチドメイン無制限  転送量70GB/日 WordPress利用可能
X20 容量300GB  マルチドメイン無制限  転送量 無制限 WordPress利用可能
X30 容量400GB  マルチドメイン無制限  転送量無制限 WordPress利用可能

 

※この記事を書いた時とプラン内容が変わってる可能性もありますので一応以下に公式サイトのリンクを貼っておきます。料金の詳細などを確認しておいた方がいいかもしれません。
公式ロリポップ!サーバー

公式エックスサーバー

まとめ

ロリポップは初心者でも始めやすい低価格サーバーです。なんといっても魅力的なのは、初期費用、利用料金共にお手頃価格になってますね。ロリポップは、エックスサーバーに比べ 少し表示速度が落ちますが、最近ではそこまで気になることもないです。

 

エコノミークラスにおいてはWordpressを利用できないので、「手動なので」よっぽどの上級者じゃないと難しいため、初心者にはおすすめできません。

 

エックスサーバーの方はロリポップに比べ少し値が張りますが、これでも結構安い方です。ワードプレスするならというキャッチフレーズが付いているだけのことがあり、コストパフォーマンスはかなりいいと思います。
使用できるドメインの数ディスク容量、すごく多いですね?これは何万枚と記事をかける容量になってます。ですが、個人的にはそこまで必要ないかなぁと思います。

 

エックスサーバーの表示速度は超高速です、沢山のサイト、記事数をお考えなら
安定重視のエックスサーバーを おすすめしたいですね。

 

個人的にですが、ロリポップのスタンダードプランが最強だと思います。
始めての方なら間違いなくロリポップのスタンダードプランをおすすめしますね

登録方法も初めは分かりにくいと思います。なので、ロリポップとエックスサーバー 両方の登録方法を分かりやすいように画像付きで解説してますので以下の記事を参考にしてくださいね。

ロリポップサーバーの登録方法 レンタルサーバーの登録『ロリポップ』の手順を画像付きで分かりやすく紹介していきます。 初心者の方でも、簡単に出来るように解説していきますの
ではまず、エックスサーバー ホームページにログインしましょう。 http://www.xserver.ne.jp/ 画面右側に分かりやすいようチェックしてる部分「無

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCandystyleをフォローしよう!