まず、第一印象になるといってもおかしくない ロゴデザイン、
ユーザーに対して サイトの印象を与える いわば看板といったところでしょうか

訪れた8割以上のユーザーはロゴのイメージを覚えているようですよ?
ぜひ、ファンを集めPV数を上げるためにも実装して頂きたい。

とはいえ、私を含め サイト出来たてホヤホヤの初心者には、結構ムズカシイという事で、
今回は 超手抜きで少しクオリティの高い ロゴを作成できる ジェネレータを紹介します。

スポンサーリンク

イメージのロゴタイプを選ぶ

では、はじめにロゴタイプを決めるため Cool Text へアクセスしよう。
公式サイトにジャンプしたらまず、以下の画像のように好みのロゴタイプをクリックして、

編集に進んでいこう。

 

テキストの編集

ロゴタイプを選んだら、自分好みに加工していく今回は以下のような画像を参考にしてほしい、プレビュー連動で確認しながら作業と、非常に操作しやすいので 直ぐにできると思います。

では、以下で設定のタグ「Text」の項目を上から順に説明していきます。

Logo Textの部分でロゴにしたいテキストを入力する。

Font 部分は、変更もできるが、ロゴタイプに合ったものが選択されている

Text size これはピクセル単位で選択可能となっているのでサイトに合わせて欲しい。参考程度ですが、私のサイトロゴは45pxになってます。

ロゴの編集

ロゴの種類によって設定が少し変わるが大体一緒のようなので、このまま進めていこう 。

 

設定項目「Logo」の編集画面を上から順に以下で説明していく、

 

Use Gradient という項目は、グラデーションを使うかどうか

Start Color この項目は上の部分の色を選択できる

End Color は、下の部分の色を選択。

Horizontal Gradient この部分は、グラデーションが水平になっているのを横に出来る。

Outline Color これは、ロゴ周りのライン色を編集出来る。

Outline Width ここは、ロゴ周りのラインの太さを変更する事ができる。

シャドーの編集

 

ここではシャドー「影」を編集する事が可能になっています。
では、上から順に説明していきます。

Shadow Type は、ドロップダウンから、ライトやシャープといったタイプを選べるが、影を消したいのであれば、

Shadow Offset は影の領域になります、Xが上下に Yが左右にと、調整ができる。

Shadow Color は、シャドーの色を選択できる。

Opacity は、影の通過度で、高いほど濃くなっていく。

イメージの選択

ここでは配置とサイズファイルタイプを選択できる。
Alignment は、ロゴの配置場所の設定。

Width は、横幅の調整。

Height は、縦幅の調整。

File Format は、ファイルの種類。「PNG w/ Transparency」が通過PNGになっている。

ダウンロード方法

ダウンロード方法は、青色のボタン「Create Logo」というボタンをクリックすると以下の画像のようになるので、イメージのロゴをクリックすればダウンロードが始まる。

 

日本語にする

Cool Text は、日本語にも対応しています。
上の font から、Unicode Japanese をせんたくすれば日本語のフォントに対応する。

 

以下の画像ように、実際に使いたいフォントを選択すればいい。

 

アニメーションタイプ

 

ちなみに、上のgifタイプのような物もあるので、試してみてください。

まとめ

まとめになりますが、サイトロゴを外注したら結構高いんですよね
しかも思った通りの仕上がりじゃなかったなんて事もあるみたいで….

 

でも、このジェネレータならロゴタイプが119種類と多く フォント数多い方です。
おまけに日本語にも対応と 初心者の方でも簡単に作成出来るのでお勧めです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCandystyleをフォローしよう!