最近野菜が高くて厳しい状況の中 唯一高騰していない野菜、冷凍もできるので、いつも20個ほど冷凍庫にストックしております。

野菜界のヒーローもやし様を使った一品料理の紹介です。

お金持ちの方には申し訳ないが、貧乏人にしか分からないであろう、もやしという最高の食材の味を一人暮らしで何かと苦労してる人などに、この記事を参考にしてレッツクッキングしてもらいたい。

以下は調味料などを目安にしたリストになります。

  1. 200円で買ってきた卵1/10=20円
  2. 100円で買ってきた小麦粉1/10=10円
  3. その辺のイケてるスーパーで購入したモヤシ一袋14円
  4. 調味料なんてものは、ほんの少しのコスト細かく計算したら醤油1.89円、ニンニク3.6円、ショウガ3.6円、塩コショウ2.7円、

これを計算すると、なんと89円やで!!

はい!!お財布広げて眉間にしわ寄せてる誰かさんの奥さんも、給料前で通帳をぞうきん絞りしてるあなたも、これを見てクスッと笑ったはず。

スポンサーリンク

もやし唐揚げの作り方

衣とタネの準備

はいでは、タネの材料ですが当然ながら、もやしだけです。さてこれを2センチ幅程度に切っていきましょう。

そしてネタとカットしたモヤシを混ぜ合わせます。これで準備は完了です。

衣になるネタの方ですが、ごく普通の唐揚げのように、ボールに卵を一つ割り、水を50ccまぜあわせます。

 

そして調味料は、ニンニク(チューブ)を小さじ一杯、ショウガもニンニク同様一杯、コショウを少々、そして醤油を大さじ一杯、これだけでネタは完成!!

実際に混ぜ合わせてものが以下の画像のようになるはず。

もやし唐揚げの揚げ方

わざわざ見出しを入れるほどでもないですが、スプーンで一個ずつ油に落としていきます。

 

ひっくり返してモヤシがカリッとしたとこで油から上げてください。

 

ワンポイントアドバイス

個人的にですが、ネタを合わせてあげる前に片栗粉をまぶして、霧吹きで少し湿らせてからの油投入だと衣が、パリッパリ!ってなりますのでより一層美味しいです。

もし、退屈で爪を眺めてるようなことがあれば、試してみてください。

まとめ

少しのアレンジで、モヤシはなんでもいける食材ですね。

こんなの作ったぞ!!みたいなことがあれば私にも教えてください。(飯食いモンスターなので)

一応私もアレンジして、餃子の皮で包んで揚げてみたら、ほっぺたがブラジルまで落ちたことは、言うまでもないですね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCandystyleをフォローしよう!